失恋した!辛くて立ち直れない!そんなあなたに読んでほしい名言5選①

ユキオです。

失恋って辛いですよね。

私も人並みに恋愛をし、そして失恋も経験しました。

失恋したときは考えたくないのにそのことばかり考えてしまいます。

食欲もなくなるし、何も手につかないことだってありました。

何もかもが嫌になったりもしました。

しかし、そんな経験を乗り越え今の自分がいます。

失恋したときは本当に辛いし、悲しいし、寂しい気持ちになります。

しかし、失恋して苦しいのはあなただけではありませんよ。

みんなそうやって成長していくんです。

そんなことわかってる!けど辛いものは辛い!

そうですよね。

そんなあなたが少しでも元気になれる名言をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

始まりと呼ばれるものは、しばしば終末であり、終止符を打つということは、新たな始まりである。終着点は、出発点である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

トマス・スターンズ・エリオット氏の言葉です。

イギリスの詩人であるエリオット氏もまた恋多き人物だったようですね。

そんな彼の名言をこう解釈しました。

”今訪れている悲しい終わりは、これから起こる幸せの始まり

今は、悲しくていいんです。

辛くてもいいんです。

だからこそこれから始まるたくさんの出会いが幸せと思えるんです。

今悲しいのは「終止符」を打っているからです。

「終止符」を打ち、新しい「出発点」に立つためです。”

あなたが「出発点」に立てた時、あなたの目の前に広がっている世界はきっと希望に満ちたものであるはずです。

すべての出来事には意味がある。生きていくこととは、その意味を理解すること。

引用元:http://erizo.exblog.jp/14538819/

スザンヌ・サマーズ氏の言葉です。

サマーズ氏はアメリカの女優で、あの日本でも話題作となった「セックス・アンド・ザ・シティ2」のNYワールドプレミアに出席していたVIPの一人です。

1970年代に活躍したセクシー派女優なのですが、ホルモン補充治療という若返り治療を推奨しているアンチエイジングのカリスマとして有名な方です。

写真を掲載していますが、とても1946年生まれには見えませんよね!

美川憲一さんと同い年なんですよ!

さすがアンチエイジングのカリスマと言われるだけのことはありますね。

そんな「美」を追及するサマーズ氏も恋多き女です。

そんな彼女の名言をこう解釈しました。

”あなたの人生に起きたことの一つひとつに意味がある。

辛い時も、幸せな時も、すべてはあなたという人物を構築する為に意味があること。

だから辛いことも、幸せなことも受け入れなさい。

そしてそれらがあなたの人生をより良いものにするということを理解しなさい。”

そうです、今あなたが辛いと思っていることは、あなたの人生をより良いものに、幸せなものにするためにあるのです。

雨降れば地固まる

辛さ、悔しさ、悲しさという「雨」は、あなたの人生という「地」を固め、強く、幸せなものとするのです。

恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

ウィリアム・シェイクスピア氏の言葉です。

誰もが一度は耳にしたことのある、あまりにも有名な方ですね。

イギリスの劇場作家で、イギリス・ルネッサンス演劇を代表する人物で、卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。

私が留学(遊学)した学校でもシェイクスピアの授業がありました。

日本の授業で例えると「古文」というか、英文学の成り立ちを学ぶために必要不可欠な存在です。

あの日本でも有名な「ロミオとジュリエット」も彼の手によって生み出されたものです。

シェイクスピア氏は18歳で結婚。

奥さんは26歳!

8歳年上の姉さん女房だったんです。

しかも奥さんは妊娠3ヶ月だったということなので、今で言うダブルおめでた婚(できちゃった結婚)ってやつだったんですね。

そんなシェイクスピア氏は52年という決して長くはない生涯の中で奥様だけを愛し続けています。

そんな一途な彼が残した名言をこう解釈しました。

”辛いことが無い恋なんてない。

思い通りにいかないジレンマと葛藤でため息と涙が絶えない。

だからこそ、少しの「良いこと」を幸せと思えることが出来るし、それを日々の活力とすることが出来る。”

人間は生きがいや、幸せを失った時に失望感を感じます。

しかし、その失望感が次の幸せを感じることが出来るきっかけとなるのです。

失望を知れば知るほど、それより良い状態を「幸せ」と感じることが出来るはずですよね。

あたなは幸せになる為に、今という時間を過ごしているのです。

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。

引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/Dorothy_Dix

ドロシー・ディックス氏の言葉です。

「ドロシー・ディックス」というペンネームでコラムを新聞に掲載していました。

本名はエリザベス・メリウェザー・ギルマー、彼女はアメリカのジャーナリス、そしてコラムニストとして有名で、その当時最も報酬の高い女性ジャーナリストでした。

特に結婚に関する彼女のアドバイスは世界中の新聞に掲載され、世界6000万人にも上る人に共感を与えました。

そんな彼女の名言をこう解釈しました。

”流した涙の量だけ女は強くなる。

だから、泣きなさい。

その涙に比例して、幸せを掴む可能性も広くなるのだから。”

今が辛ければ辛いだけ、強くなれるのです。

そして、強くなればなるほど幸せになることができます。

だから、今が辛くてもいいんです。

しかし、辛いままでいることなく、前に進むことが重要です。

思いっきり泣いた後は、成長した自分を褒めてください。

そして、前に進んでください。

それが、幸せへの第一歩となるのです。

虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

ドリー・パートン氏の言葉です。

パートン氏はアメリカのシンガーソングライターにして、女優、作家、そして実業家という多岐にわたる才能を発揮する人物です。

どれだけ凄い人かというと、カントリー史上最も称賛されている女性歌手で、americanレコード協会より25枚がゴールド、プラチナ、マルチ・プラチナ認定を受けています。

そして、あの音楽の有名雑誌「ビルボード」誌のカントリー・チャートで25曲が第1位を獲得。

女性歌手の記録を作ったほどのカリスマです。

そんな彼女の名言をこう解釈します。

”涙の上に幸せはある。

つまり、幸せになりたいのなら、その分泣かなければならない。”

そうです。

今、あなたが辛い思いをしているのは、あなたが幸せになる為なのです。

より幸せになる為に涙を流しているんです。

だから不幸だと思わないでください。

本当に幸せになる為に、「今」という時間があるのです。

まとめ

いかがでしたか?

少しは元気になることができましたか?

失恋は本当に辛いものです。

しかし、それは同時にもっと良い人生をあなたに歩んでもらう為に、必然的に起こった現象とも言えます。

こういった失恋をきっかけに、より幸せな生活、人生を送っている人はたくさんいるんです。

もちろん私もその一人です。

ときめいた恋愛と絶望を経験した失恋を繰り返した結果、今ではかけがえのない妻を得ることが出来ました。

そして愛する家族を守るために、泣きたいことがあっても、辛いことがあっても、くじけることなく、一心不乱に頑張ることが出来るのです。

自分以外の人の為に頑張ることが出来ること

それは、とてもかけがえのない素晴らしいことです。

だからこそ、そんなかけがえのない経験を沢山して下さい。

その分だけあなたの人生がより良いものになるはずですから。

あなたの人生が幸せになりますように。。。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする